出演者紹介3

vol.10出演者紹介、第三弾です。

昼の部の締めは、秋田昌則さん、クレオールのマスターです。
お店に来られたことのある方は、お店の中にキースジャレットの写真や、キースの来日時にはお店を閉めて聴きに行くのをご存知の方も多いでしょう。そして、ご自分でもピアノを弾かれるのですが(だからこそ、あの音場を維持できるんだと思います)、これがかなりの腕前でして、キース愛に溢れたピアノを弾かれます! そのエッセンスたるや、半端ないです。ので、いつかジャズコンで弾いてもらおうと考えてましたが、今回クレオール10周年&イベント10回目の記念すべき機会ですので、ぜひ!と出演して頂くことになりました。
現代ジャズ、現代音楽に通じた秋田さんならではのサウンドになるかと思います。
相方は、秋田さんのご指名で、清水君。楽しみです。

e0159330_2195951.jpg

●秋田昌則piano  http://www3.ocn.ne.jp/~creole/
神戸生まれ、神戸育ち。中学生からギター、高校生からピアノを始める。
ピアノは継続していたが、30歳の頃の交通事故で、鎖骨の複雑骨折、指の靭帯切断、神経のマヒ等により、一時は弾けなくなる。鍼治療等で徐々に回復するが、現在も長時間の演奏は困難。
2003年末から「クレオール」を経営。店名の由来はチョムスキーのバイオプログラム論からです。
[PR]
by jazzcomplex | 2013-10-22 13:47
<< 出演者紹介4 出演者紹介2 >>